Angelaの世界

アクセスカウンタ

zoom RSS Rita Coolidge / ALL TIME HIGH

<<   作成日時 : 2017/06/16 22:52   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

画像



リタ・クーリッジはアメリカインディアンのチェロキー族の血を引くアメリカ・テネシー州出身の女性歌手。
デルタレディと呼ばれていた人のようですが、イマイチその意味がわからない。
リタ・クーリッジもリアルタイムでは関心がなかったので、このベストアルバムは当時輸入盤で安かったので購入したもの。
その後、別のベストアルバムを中古で購入したのだけれど、元々好きな歌手ではなかったため不要な物となってしまった。


そうすると最初に購入したこのベストアルバムが1番Angelaには向いていたのだと再確認。


Rita Coolidge
ALL TIME HIGH


タイトルのALL TIME HIGHという歌は、1983年の映画「007オクトパシー」の主題歌だったそうだ。
映画を観ていないので馴染みのない歌。
彼女の歌では、ピーター・アレン、キャロル・ベイヤー・セイガーのDon't Cry Out Loudを優しく歌っていて物足りない歌い方だなぁと思っていた人。
この歌ではメリサ・マンチェスターの力強く張り上げる歌い方が詞の内容とマッチしていると思うので、リタの表現力には魅力を感じなかった。
幸いにこのベストアルバムにはこの歌が入っていない。
それが評価の分かれるところだろうが、個人的には何ら問題ないと思う。


1973年から1983年までの歌が選曲されている。
オリジナルというよりも他の歌手が歌っていた歌という印象が強い。

We're All Alone ボズ・スキャッグス
I Don't Want To Talk About It ロッド・スチュワート
The Closer You Get エグザイル(日本人ではないベテラングループです)
We've Got Tonight ケニー・ロジャース&シーナ・イーストン
I'd Rather Leave While I'm In Love ピーター・アレン、キャロル・ベイヤー・セイガー
Words ビージーズ


などの歌を気張らない歌い方で歌っていて、これはこれで心地良いではないかなと感じる。


この人は不もなく可もない音楽と思っていたが、この人の歌は良質なポプュラーなのかなと再評価させてもらったベスト盤となりました。


ちなみにWe've Got Tonightのデュエットはジャーメイン・ジャクソンでなかなか良いデュエット曲になってます。
多くの人がカヴァーしている中で1番好みに合ってました(^ ^)
デュエット曲ではもう一曲Loving Armsもクリス・クリストファーソンの暖かく優しい声が心地良いバラードで良いですね。
クリス・クリストファーソンは彼女のかつてのハズバンドだったそうだ。
1973年の曲です。


We're All Alone
I Don't Want To Talk About It
Loving Arms (with クリス・クリストファーソン)
The Closer You Get
You're So Fine
(Your Love Has Lifted Me)Higher & Higher
The Way You Do The Things You Do
All Time High
We've Got Tonight
Wishin' & Hopin'
You
One Fine Day
I'd Rather Leave While I'm In Love
Words


全14曲


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Rita Coolidge / ALL TIME HIGH Angelaの世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる