Angelaの世界

アクセスカウンタ

zoom RSS barbora swinx / colors of love

<<   作成日時 : 2017/06/18 16:23   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

画像



Angelaが取り上げる洋楽のアルバムは、1975年から1985年までの知識を元にした作品が多い。
しかし今回のアルバムは2015年に発売されたチェコの歌姫と呼ぶらしい


バルボラ・スウィンクス


という女性ジャズシンガー。
今の洋楽に興味を持てないAngelaにとって、僅かに開拓の余地があるのがジャズというジャンル。
しかし、ジャズというリスナーが異なるジャンルというのは洋楽リスナーの気を惹くような音楽は少ないと思う。
このアルバムを試聴出来たのはいつものように惰性で覗く中古CD店のジャズコーナー。
正直、このアルバムジャケットを見て買いたいとは思えなかった。
それでも聴くのは無料。
聴いてみると1曲目The Nearness of Youのジャズ、2曲目Mi Tierraのブラジル音楽、3曲目のFields of Goldというスティングの陰気な歌のカヴァーを明るくジャズテイストにしていたので購入することに。
最近のジャズはブラジル音楽も含まれているのか?と思ったが、値段も千円と安い。


画像



紙ジャケットを開くと、輸入盤なのに歌詞とバルボラの色々なショット写真が載っている。
ジャケット写真よりも魅力的な写真がある。


全曲を聴いてみると、典型的なジャズではなくブルースにも挑戦し、ジャズという決まった歌唱を崩した意欲作なのではないかと思う。
その理由は、後日彼女の典型的なジャズアルバムを購入して聴いたことによるものである。
ジャズ路線を続けると変化のない作品となってしまうだろう。
選曲もスタンダードではなくポップ、ロックなどの歌も取り上げている。
ジャズの定番曲Mas Que Nadaも歌っているが、少し粗い歌い方かな。


ジャズシンガーとしては上手い。


今後は違うジャンルの歌を上手く自分のものとして表現出来れば良いと思う。


変化に富んだ15曲入りのアルバムである。










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
barbora swinx / colors of love Angelaの世界/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる