JAPANISM 29, 30 & 31号

画像



JAPANISMは青林堂から出版されている。
この雑誌が保守系なのかはわからないが、一応、保守派からは読まれているらしい。


Angelaがこの雑誌を知ったのは保守系ブログを読み始めてから。
JAPANISM 29が最初だった。
小坪しんや氏
井上太郎氏
杉田水脈氏
余命プロジェクトチーム
など、保守系では有名な人たち。


そして漫画
日之丸街宣女子
テコンダー朴
はすみとしこの世界
テコンダー朴は相変わらずの苦笑満載の漫画であるよ(苦笑)


パヨクや共産党の危険性を取り上げているが、本当にシールズという馬鹿な大学生擬きの野党に利用されている連中のように今の若者が左翼に騙されるというのだろうか?
だとしたら、本当に馬鹿だとしか言えない。


JAPANISM 31には桜井誠氏と3代目余命との対談が売りとなっているようだ。
行動する保守と今後どう連携していくかが余命プロジェクトチームのこれからの課題だからでしょう。


皇室・東宮家についての記事もあるが、その内容は果たして…?という印象を持った。


世界中が乱れている今、世界がどうなろうとも日本人がまだ安全に暮らせるように国民が選挙で正しい選択さえ出来れば、あと30年位は日本は大丈夫だとAngelaは希望的観測を抱いている。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント