Gの漫画

保守系のブログや本ばかりに意識を向けると、正直辛いものがある。


何故なら、特にブログには情報操作が意図的に行われており、中には陰謀論を混ぜ込んだ内容もあるからだ。


政治の世界は、政治関係者の正しい情報を知っていない限り判断は難しいと思う。
普通の生活を送る人たちが出来る事は、やはり選挙で日本と日本人を護ってくれる政党や政治家を選ぶことにある。


ちなみにAngelaは投票日は仕事のため、期日前投票に行ってきましたよ(*^^*)


さて、日本国民の義務を果たしたAngelaは、たまには娯楽的な本が無いものかと中古書店で物色しました。
目に留まるのは日本再生に関する本でして(苦笑)、6冊の保守系の中古を購入してしまうという(^^;;
こういう本を読むのは時間が必要でして、とりあえずは手許に置いておきます(笑)


暇つぶし、暇つぶし.....


そんな暇つぶしになるような本を物色していて見つけたのが今回の記事となる漫画本(笑)


タイトルは.........


「世界一周ホモのたび」
「世界一周ホモのたび DX」
原作 サムソン高橋
漫画 熊田プウ助
ぶんか社

タイトル読んで引いたアナタ!!


そうよね~、引くわよね~(^^;;


Angelaは、G(ホモ)の生態を知るには面白い!!と思ったのです。
この漫画、普通の人向けに書かれたGの生態と旅行記です(^^;;


Angelaの基本的考えには、LGBTは「本当の神(創造主)」を冒涜した許されざる者たちですから。
こういう輩は水面下に潜むべき人種だとしている。


そんな人種の生態を再確認するにはもってこいの漫画でした(笑)
笑えるし苦笑するし、世界のG(ホモ)事情が垣間見れるし.........


しかし、G(ホモ)とは「セコい」「見栄っぱり」「やりたがり」なのである(笑)


テレビに出ているゲイタレントのミッツさんが言ってましたよね(^^;;
「私、やりたいのよ。アナタやらせてくれるの?」と声を掛けてきた素人男性に言って追い払ったと。
ミッツさん、貴方はテレビでG(ホモ)の生態を公表していたのですね(^^;;


G(ホモ)を求めた海外旅行記漫画


G(ホモ)の実態と海外のG(ホモ)事情、そして少しの旅情報。
本来なら簡単に読めてしまう漫画本なのに、コラムや食レポ、作者対談などもあり、読み応え満載(苦笑)


こんな漫画を読んだからって、LGBT擁護には決してならないAngelaですよ!!



存在していても構わない、だけど地下世界で生きていなさい。


「本当の神(創造主)」を信じるAngelaの彼らへの言葉は、それ以外にはない。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント