JAPANISM 35

画像



余命三年時事日記という漫画が連載されている。
日本再生を目的としたブログの漫画化である。


「この国は…
日本は…
日本人は…

朝鮮人によって支配されているんだ」


衝撃の発言である。


そして日本再生のためのブログは始まったのだろう。
Angelaが「余命三年時事日記」を知ったのは、野党、左翼、馬鹿シールズの安保法制反対デモから。
それまでは日本が朝鮮人によって支配されているなど知る由もなかった。


横浜に生まれた時から生活し、日本人の振りした人が同級生に沢山居ても当時は気付かなかった。
横浜というのは朝鮮人が隠れ住んでいる場所なのだよ。
横浜だけではなく日本全国に朝鮮人は背乗り、日本人なりすましで日本人を奴隷化しようと動いていたのだ。
多くの日本人はそれに気付かずに生きてきたのだ。
今もなお、それに気付く日本人は果たしてどれ程いるのだろうか?


日本人の敵は日本人でもある。


アメリカやカナダで反日活動をする日本人。
日本政府や外務省が捏造プロパガンダにキチンと反論をしてこなかったことが中韓の反日に拍車を掛けた。


だとしても、これは反日日本人、反日国家の殲滅しか無いと思う。


村上春樹は南京大虐殺は絶対にあったと小説で書いているらしいが、何故お前如きにわかるというのか?


労働組合ユニオンの悪行。


Angelaは正社員の経験は1年ほどしかないので労働組合の存在はよく知らなかった。
安保法制が戦争法案だと捏造プロパガンダを展開した組織であり、みなとみらい地区周辺に労働組合がある。
その垂れ幕を見た時の衝撃は、長年横浜に住んでいながら凄まじかった。
つまり、パートの主婦には見えない闇の世界が沢山あるということだ。


横浜など、オシャレな街では無いのだよ。


「美しい日本を取り戻す」


その意味を知る日本人が増えることが「日本を取り戻す」力になる。


「本当の神(創造主)」の粛清が始まる前に、日本人は気付いた方が身のためだと思う。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント