民間防衛スイス政府編と東京防災

画像



画像



東京都民には全家庭に1冊無料で配布されるという東京防災(写真下)という冊子が書店で130円プラス税で売られていた。
ネットで評判が良いとチラッと見たのを覚えていたので購入してみた。


写真上の赤い表紙の本はあらゆる危険から身をまもる 民間防衛 スイス政府編といって、ネット保守の間では評判の本である。


東京防災の内容は東京で発生する大地震や自然災害を想定した災害マニュアル本。
東京都民ならば無料、それ以外の人なら130円なので、それなりに役に立つ内容だと思う。


がしかし、今の日本に必要な事は北朝鮮からのミサイル攻撃、中国による侵略行為、有事の際のテロに関する正しい情報とマニュアルなのではないかと思う。


民間防衛スイス政府編

平和
戦争の危険
戦争
戦争のもう一つの様相
レジスタンス(抵抗活動)
知識のしおり

という項目に分かれて書かれている。
スイスという国は永世中立国であり、軍隊を持つ国でもある。
戦争はしないが自国を守るための軍隊は持ち、テロやクーデター、侵略などから自国民を守る為の分かり易い説明がこの本にまとめられているのだ。


日本にはこのような民間防衛の本が国民に配られてもいない。
中国が尖閣諸島、沖縄、北海道を侵略しようとしても、韓国が竹島を不当に占拠していても、北朝鮮が日本にミサイルを撃ち込んで来ようとしても防ぐ手立てもないのである。
日本人にテロや侵略の恐ろしさを知らせず国会で議論もさせないのである。


自国と自国民を守るための軍隊も憲法によって妨げられているのが現状なのだ。


政治では野党とマスコミは安倍政権を倒閣する為の嫌がらせばかり行い、大切な日本を守る為の議論も進ませない。
国民は民主党政権の悪夢を忘れ、
枝野幸男
菅直人
野田佳彦

などを選挙で当選させたのである。
当選した反日議員で成り立っている野党はマスコミとグルになり、国民の選択が現在進行形で国民を危険に晒しているのである。


日本が戦争を起こす国になる?
北朝鮮にミサイルで脅されても話し合いで解決させる?
中国の戦艦が尖閣諸島に現れても、日本は騒ぐな?
日本各地に存在する反日組織がテロを起こしたら日本人は殺されれば良い?



自民党にも潜む親中韓議員。
中国の習近平独裁帝国が日本や世界に与える脅威。
北朝鮮と韓国統一の危険性。


せめて慰みでも


民間防衛 日本政府編


を日本政府は出せないものかと思うが、無理だろう。
ならば民間防衛スイス政府編を日本の状況に当てはめて、住んでいる地域に存在する危険な反日組織のある場所を調べ、近付かない心構えを持つことは必要だと思う。
Angela一家が行動する横浜にはお洒落な街という表の顔とは違う、実は危険な組織が存在する場所がたくさんあるという事を意識し始めたのである。


ネットで知った東京防災を見ても、日本は大地震、火山噴火の被害だけでなくそれ以外にも遥かに大きな危険は迫って来ているのだよ、と虚しささえも感じる。


日本人が平和に暮らしていたと錯覚していた夢から現実に目覚めなくてはいけないが、人間は正に破滅へと向かっているのだと思う。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 15

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント