Queen Ⅱ / A Night At The Opera

画像

画像



イギリスのアートロックバンドQueenはAngelaの姉が特に好きで聴いていたため自然と聴くようになっていた。
同時期にはエリック・カルメン、ベイ・シティ・ローラーズも好きで洋楽を聴くようになった時期でもあった。
当時は当然レコードの時代で姉がこの2枚のアルバムを含み、計5枚のアルバムを買って聴いていたと思う。
CDの時代になっても不思議とアルバムを買い揃えようと思わなかったのは自ら聴き集めたバンドではなかったことと、お気に入りのベストアルバムを持っていたからだろう。


Queenを聴くキッカケになった歌は「ボヘミアン・ラプソディー」でアルバムで言うと白いジャケットのA Night At The Opera
これを機に過去のアルバムであるQueen IIや後の2作である計5作品を聴いた後、1980年という時代の流れで聴かなくなった。


中古CD店に通ってもQueenには見向きもしなかったのだが、映画スーサイド・スクワッドでQueenのボヘミアン・ラプソディーが流れた事がキッカケで遂に購入する気になったのだ。


幸いにしてメジャーのバンドの中古は不足しないものである。
めでたく2枚のアルバムを購入。


A Night At The Operaは1975年、Queen Ⅱは1974年作品。


まぁ、実に40年以上前の作品となる訳だ。
しかし古臭さは感じないのはメロディーのしっかりしたバンド演奏だからだろう。


Queen Ⅱの中にフレディ・マーキュリー作詞作曲のピアノが美しいメロディーのNevermoreという1分弱の短い歌がとても好きで、その1曲の為に買ったと言っても良い。
Queenのコーラスも美しい。


当時聴いていた記憶が蘇る2枚のアルバムである。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント