横浜駅から相鉄線で一駅先に「平沼」という駅がある。
平らな沼地だった場所だろうか、広々とした平地が続いている。
そんな場所に「TVKハウジング」という住宅展示場がある。
横浜市内最大規模だろうか。
横浜駅西口から無料の送迎バスが出ており、その敷地内に「横浜イングリッシュ・ガーデン」がある。


広い住宅展示場のはずれにある「横浜イングリッシュ・ガーデン」まで向かって歩いていると、「虹」が出ていることに気づいた。
4日までの不安定な天気とは違って晴天。
雨は降っていないし降った形跡もない。


画像


クッキリした「虹」ではないが、久しぶりに見た「虹」が嬉しかった。


「虹」というと左翼が自分達の都合で利用している「多様性の象徴」と勝手にシンボル扱いしているが、


大迷惑である!!
「虹」を穢すのはやめていただきたい!



以下、雲の写真を。


画像


画像


画像


画像



平沼は平らな地形のようだが二つの川が流れている。
住宅やマンションが密集し、車の往来が激しい。
周辺に山里はないようだ。
しかし、住宅展示場敷地内には電線もなく空を遮る障害物もない。
遮る物が無い空は広大で気分が晴れるのだ。


空の雲が好きなAngelaにとっては最適の場所だった。


この記事へのコメント

2019年05月07日 04:48
何とも不思議な雲ですね。自然の造る情景には不思議なpowerを感じます。
2019年05月07日 12:08
もにかとなら様

こんにちは。
私には唯一の自然の被写体が雲なのです。
雲は常に違う形で青空を飾ってくれます。
空はリミットが無いですし面白いです。
時には地震の前触れをしてくれたりしますが…

コメントありがとうございます。