かつての霊能者

暇つぶしにYouTubeを検索したら、「宜保愛子」という霊能者の番組動画が出てきた。
この霊能者はかつてテレビに頻繁に出ていた人(今は故人)。


この霊能者がテレビに出ていた時代は心霊番組や霊能者稼業が成り立っていた。
心霊漫画もあった(今ではフィクション心霊漫画を本当にあったと偽装しているけど)


宜保愛子がエジプトのピラミッドを霊視だとかいう番組の動画の冒頭部分を見た。
冒頭の数十分程で観るのを止めたが、彼女は昔から変なことを言っていた。
その変なことというのは彼女が捏造するということではなく、「変な存在からの言葉」を疑うことなく口にすることにあった。
心霊現象に興味を持っていたAngelaは、宜保愛子の霊視の話を書いた本にも目を通していた。
その本にも変な話を真面目に載せていたので、この人の霊能力に疑問を抱いたことを今でも覚えている。


それはマクドナルドの創立者の霊についてだった。
創立者の兄弟が赤と緑の自転車に乗って各国の店舗を見廻っているというのだ。


いくら何でもそれはないだろう(苦笑)と、この人の受け取り能力に疑問を抱いた事が始まりかな。
この人は受信能力が良く言えば優れていたと思う。
色々と話しかけてくる見えない存在の言葉を真偽も確かめずに口にしていた。
霊に対して信用し過ぎた。
そんなことをエジプトの番組の冒頭部分で改めて感じた。
多分、この番組はリアルタイムで見ていたのだと思うが内容の記憶は残っていない。
今では確認の為に観る気もない。


何故なら、そこにも既に「まやかしの言葉」に疑問すらも抱かずにそのまま口にする宜保愛子の姿があったからだ。


エジプト王のミイラが喜んでピラミッド内部を見てくれと人間に言うだろうか?


権力者のミイラを死後の世界や神も信じない現代の人間が掘り出し、晒し者にされる事を望むと思うだろうか?


彼女の霊視番組で印象深い事があった。
それは事故で死んだ男の子の霊を霊視した時に、その男の子の霊が宜保愛子に纏わり憑き必死に祓おうとする姿だった。
その男の子の霊は質の悪い地縛霊で取り憑かれたら危ない類だと漠然に思ったのを記憶している。
宜保愛子という霊能者はキャッチ能力のアンテナは広いが真偽を選別する能力に欠け、除霊する能力にも欠けていた人だった。


宜保愛子という霊能者に救われた人もいただろうが、魑魅魍魎が蠢いていたあの頃の時代には力不足だった霊能者の一人だったと思っている。


果たして今も地球に地縛霊、浮遊霊、魑魅魍魎の類が存在しているだろうか?


Angelaの高校の同級生の中に霊感持ちの人は居た。
社会人の中にも居た。
身近には夫の家族が霊感持ちだった。
夫は一番能力が低く、後のトラブルにもなったが、今ではそのカケラも無く失せている。
Angelaは2012年を機に色々とあったが、基本、霊的現象を第三者的に考える立場に居た。
神を信じなくなった現代社会に、霊的存在は良くも悪くも人間に作用しなくなった。
今もオーラだハッピーパワーだと口にしているのはそれを利用して有利な立場になろうとする願望に過ぎない。


Angelaは霊的存在から「本当の神(創造主)」という生命の源に辿り着き、悟り敬うだけだ。


今の現代の人は事故物件にも平気で暮らしている。
霊能者がテレビに出ていた頃にはそういう物件には不思議な現象が起こっていた。
今の悲惨な事故現場において何か起こっているだろうか?
いつも通る道で悲惨な事故が起こった場所が2ヶ所あるが、深夜に通っても何も起こらない。
怖いという感覚も無い。
幽霊屋敷は今では単なる不気味な廃墟という心理的現象が人間に錯覚を起こさせていると思う。


いつの頃から、悪さやイタズラをしていた見えない存在は人間に影響を及ぼさなくなったのだろうね。


それは必ずしも人間にとってプラスではないと思っている。





この記事へのコメント

2019年05月19日 19:39
我々男共は女性がこの手のお話を始めると、黙って聞くしか有りません(笑)。というのも決してバカにしている訳で無く、全く自分に無い能力について語られると"ふむふむ"としかコメントできないのです。しかし大変興味深いお話でもあります。女性同士ではその手のお話は日常会話かも知れませんが、ほとんど男共の前で語られる事がないですからねぇ。という事で結論ですが、私、この手のお話は嫌いでは有りません(笑)。"なるほど"としかコメント出来ないですが、面白い。(^^♪
2019年05月19日 21:18
y&m様

こんばんは。

この手の話をブログで触れる時、奇人変人と思われるのではないかと感じるのですが、この手の話のネタはあるのです(笑)
しかし公開出来る事と出来ない事がありまして思うようには書いていません。
でもこの手の話が面白いとコメントして下さったことは大変嬉しく思います。
私は中学生の頃から基本、一人でこっそりと霊的世界を考えてきまして、現在、この見えない世界の話は息子と共に共有し確認しながら出している話でもあります。
この先もブログを続けられる材料の一つでもありますが、書ける時には慎重に書いて行こうと思ってます。
しかし、霊的動画や私の大嫌いな職業似非霊能者を見ればツッコミ記事が直ぐに書けますけどね(笑)

こういう記事にコメントを入れて頂き感謝致します。

ありがとうございます😊