再利用アクセサリー

心霊現象やスピリチュアル何とかという詐欺師が横行していた時代、人々は苦しい生活から光を見い出す為、または欲の為に「パワーストーン」というアイテムに縋っていた。


当時は確かに水晶などの天然石に何らかの作用(良いも悪いも)を人間にもたらしていた。
霊的な現象が起きていたからである。
しかしそんな霊的な現象も人間には一切影響を与えなくなった現在、人間を苦しめているのは人間社会のシステムや生まれた環境や素質からくる不平等である。
わかりやすいのは貧乏人の両親から生まれるのと、お金持ちの家系から生まれるのではスタート地点から違ってくること。


貧乏人の悪いところは金持ちを妬み、自分を卑下し、やがて社会や自分以外に責任転嫁し社会、権力者、国家を憎むことになる。
それが弱者をビジネスとした左翼という化け物に変化して、救いようがなくなる人間となるのだ。


人間の憎悪が香港、隣国の半島、ヨーロッパ、アメリカ、イギリス、ロシア、日本(国内勢力が癌)、つまり全世界に蔓延し混乱をもたらしている。


だけど、そんなことよりも


夏が近づくとブレスレットが欲しくなる。
しかし貴金属は高過ぎるので、安価な石やビーズを使ったオリジナルを作ろうと考えていた。
石のビーズというのも質がバラバラであり値段も安いものから高いものまである。
ましてや未だに「パワーストーン」を売りにしている店などぼったくりに近い値段だったりする。
しかもブームは去ったので「パワーストーン」を売りにする店も無くなってきている。
手作り用品の材料店では比較的に安く買える場合もある。


そこで使っていないビーズや石のブレスレット、ネックレスをバラバラにして、使える物だけを再利用しようと思い付いた。
そしてメインとなる石をいくつか買い足した。
買い足したのは材料店で見つけた「アメシスト」と「ローズクオーツ」
それ以外は再利用のビーズ、飾り、「水晶」

仕上がりはこちら

画像


画像


ペンダントヘッドの飾りを再利用。
いかにも「願い事のパワーストーン」というデザインを払拭したかった。
動くとキラキラ光って揺れるデザインをイメージしていて、そのイメージになるようなブレスレットを作りました(^^)
乳白色、紫色、薄ピンク、透明のビーズが石で、それ以外は人工物です。


もう一つ作ったのがこちら。

画像


これは何故か息子が持つことに。

そしてこちらはガラス質の「モルダバイト」という隕石の一種。
パワーストーンブームの時に購入したお気に入りの物。
長らくそのまま保管していたのですが、この度、遂にネックレスとして生まれ変わりました(^^)

画像


ネックレスチェーンは使い回しのヘマタイト石のビーズです。
金属アレルギーにもならないし、汗にも変色しないので夏には最適です。


材料費はアメシストとローズクオーツのビーズで475円です(^^)


オリジナルで他人と被っていないAngelaだけのアクセサリー。
ささやかな気分転換となりました


この記事へのコメント

2019年06月17日 11:26
こんにちは。私も実は水晶を持っていました。いつの間にかどこかへ置き去りになってしまい今は目にすることがなくなっていますが。
手作りアクセサリ-とても素敵です。センスが光ってます。
どこにも売っていないアクセサリ-ですものね。パワ-スト-ンよりパワ-を感じます。
2019年06月17日 17:38
マダムえりこ様

こんにちは。
あの頃は多くの人が何らかのパワーストーンブレスレットを持っていたと思います。
でもしかし、それを持っても幸せにはならなかったですよね。
そんなことより自分で気に入ったブレスレットを作って身に着ける方が精神衛生上良いと思います(^^)
自分でも気に入っており、腕に着けています。
お褒め頂き光栄です!

コメントありがとうございます。