黒毛牛ハンバーグ

横浜みなとみらい・ランドマークプラザ1階に「よしみグリル」という店が2017年に開店していた。
みなとみらい地区に足が遠のいていたので、最近「コメダ珈琲」に行った時に見かけた「よしみグリル」の黒毛牛ハンバーグをいつか食べてみようと思った。
横浜に住んでいると楽しみはなく、買い物をすることしかない。
みなとみらい地区は観光地であるが、駅周辺は共産党や労組らが反安倍活動をする不穏な地域でもある。
桜木町駅前広場では参院選に向けて共産党などの反日政党が騒ぎ出すような場所だ。
綺麗に整備されたオフィスビルや商業施設の観光地に市外からの観光客には見えない横浜の暗部があり、観光を目的とする観光地に相応しくない地区でもある。
駅前広場で反日団体を見掛けると気分が一気に悪くなるから、訪れるならば参院選挙活動前が良いだろう。


画像



写真は黒毛牛ハンバーグ200グラム
サラダ、味噌汁、飲み物を付けた


久々に外食で美味しいハンバーグを食べたと思う。
肉の食感もあり、デミグラスかオニオンソースを選んで自分の好みの量をかけることが出来る。
ハンバーグでは「つばめグリル」には何度か行っていたが、最近値段も高くなりすっかり行く気が無くなった。
値段も味も比較すると「よしみグリル」の方が良い。
お金を出しても良いハンバーグだと思う。
添え物のポテトサラダにはゆで玉子が入っていて美味しかった。
味噌汁も悪くない。
飲み物はアイスコーヒーにしてみたが美味しくないので、次はサラダ、味噌汁のみ付けようと思う。
そしてハンバーグの量を200グラムではなく、150グラムに落とします。


終活に向けて食べる量も減らしていかなくてはね(笑)


僅か2%の消費税アップに対し、企業はそれ以上の値上げを既にしている。
値段と物が釣り合えば問題は無いが、何でもクオリティーを上げることなく値段だけ高くなる世の中。
「よしみグリル」はそんな中、庶民でも味わえる価格であり、月に1度の楽しみが出来たような気がする。



この記事へのコメント