デスペレーション/ レギュレイターズ

9B15F2A1-D44C-476B-A475-970C135B1CA9.jpeg
「デスペレーション」という映画を観て、原作を見てみようと思った。
何故、読もうではなく見てみようと言うのかというと、Angelaはとにかく小説を読むのが苦痛なのである。
中学校の読書感想文の為にいくつか小説を読み漁ったが、今もその時の小説を読み直す気にもならない程に変な作品を読んだのだと思う。


そんな読書嫌いなAngelaが読めた数少ない好きな作品が


鎌田敏夫「里見八犬伝」
スティーブン・キング「神々のワードプロセッサー」


である。写真の本は

スティーブン・キング
「デスペレーション」
リチャード・バックマン(スティーブン・キングの別名義)
「レギュレイターズ」


ブックオフに売ってないのでアマゾンで購入した。
文庫本よりも文字が大きいだろうと単行本を注文したが、550ページ2段書き、375ページ2段書きと文字がビッシリ!!


ひょえ〜〜!!


これは読めるか?
読めるのか?


時間はある。
外出は買い物しか行かないから読書の為の時間は取れる。
やっと涼しくなったし。


参ったなぁ……


読むのが遅いAngelaは、この分厚い本2冊を一体何日かければ読めるのだろう……
図書館で借りていたら絶対に期間内で読めないだろう。


仕方ない、少しずつ目を通していこう。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2019年09月15日 02:34
同じです。本を読むの苦手です。面倒くさくて。漫画は好きですけど(笑)
Angela
2019年09月15日 07:29
もにかとなら様

おはようございます。

読書好きでない限り、確かに本は面倒くさいですよね。
しかしもにかとならさんは漫画を読むのですね!
私は漫画も読みません(笑)
活字よりも映像の映画などが向いているみたいです。

コメントありがとうございます(^^)
2019年09月16日 04:47
本も500Pを超えると、読み応えが有るというか、重いというか(笑)。
本は最初のとっかかりで、のめり込んで行けるか?が勝負ですね。
最初がカッタルイ本は、途中で根負けしてしまいます。
あっ、あくまで私の場合ですからね。(^^♪
Angela
2019年09月16日 12:15
y&m様

こんにちは。

確かに最初のとっかかりで、のめり込んで行けるか?が勝負ですね。
私の場合は無駄なページ稼ぎの文章があると読む気が失せてしまう場合があります。
無駄な描写は読み飛ばせば時間短縮になりますが、そういう作家は才能がないですよね?
読破出来た鎌田敏夫さんの「里見八犬伝 上・下」は無駄な描写がなくて、のめり込んで読めました(^^)
デスペレーションは映画で見てるので比較しながら読めるかなぁ、と期待してますがまだ読んでません(笑)

コメントありがとうございます!
彩雲
2019年09月19日 12:37
読書嫌い、音楽嫌いでした。
大人になって、本を読まなかったことを悔いましたが、後の祭りで、読め(ま)ず終いです。
ろくな文章が書けず、自己嫌悪です。
Angela
2019年09月19日 16:16
彩雲様

こんにちは(^^)
私も読書嫌いですよ。
だから読めた小説は少ないです。
それに小説の数は多いけれど、自分に合った読む価値のある作品は少ないですよ。

そんなに自己嫌悪にならないでください!
彩雲さんの文章はちゃんとしてますから(^^)

文章の書き方ではなく、内容と伝えたいことが伝わることが大切だと思います。
私の文章の方が語彙も足りなく未熟ですよ(苦笑)

コメントありがとうございます(^^)