テーマ:洋楽のまとめ

洋楽のまとめ vol.35

ダン・フォゲルバーグのアルバム PHOENIX Twin Sons of Different Mother High Country Snow Exiles The very best of Dan Fogelberg 2007年12月16日、死去したアメリカのシンガーソングライター。 アメ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

洋楽のまとめ vol.34

JOE COCKER THE HITS 2003年(左) ジョー・コッカー YOU ARE SO BEAUTIFUL には幾つかのヴァージョンがある。 Angelaが聴きたかったのは、オリジナルレコーディングにあった。 You are so beautiful, to me You are so be…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

洋楽のまとめ vol. 33

こちらの2枚も個別ではアルバムは持っていないアーティスト。 Ambrosia anthology 1997年 (左) アンブロージアはBiggest Part Of Meというヒット曲で知っていたバンド。 この歌がヒットしていた時、一度輸入レコードを持っていましたが、当時はAngelaの求める音楽ではなかったのです。 中古C…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

洋楽のまとめ vol. 32

bread DAVID GATES & ESSENTIALS (上右) THE BEST OF ATLANTA RHYTHM SECTION (上左) Dr. HOOK Greatest Hits(And More) (下) アーティストには思い入れはないけれど、押さえておく音楽としての3枚のベストアルバム。 ブレッド…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

洋楽のまとめ vol. 31

THE ALAN PERSONS PROJECT EYE IN THE SKY (写真左) 1982年作品 AMMONIA AVENUE (右) 1984年作品 この2枚のアルバムはリアルタイムで聴いていた作品。 EYE IN THE SKYのジャケットのホルスの目は、某陰謀論かと思わせながらも別物。 警備会社のマークを使用…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

洋楽のまとめ vol.30

PLAYER SPIES OF LIFE 1982年作品 (写真右) Baby Come Backのヒット曲で知られたプレイヤー。 Angelaはリアルタイムで録音していたアルバムがこちら。 当時はレコードは持っていなくて数年前に中古店でCDを購入。 暫く振りにフルで聴いてみた。 なかなか良いではないですか。 バンド演奏…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

洋楽のまとめ vol. 29

Janis Ian Ultimate Best Best of Janis Ian for Japan (写真左) ELTON JOHN'S GREATEST HITS Volume Ⅲ 1979-1987 (写真右) ジャニス・イアン自身のセレクトによる日本向けベスト盤。 CMで起用されたTODAY…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

洋楽のまとめ vol. 28

久しぶりにテレビのビルボードチャートを観ましたら、Angelaには受け入れられない音楽世界となっていたのでAngelaの音楽に戻ることにしました。 Burton Cummingsのアルバム4枚を。 白いレコードジャケットは 1982年作品 YOU SAVED MY SOUL Angelaが初めて買ったアルバム。 タイトル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

洋楽のまとめ vol.27

洋楽も段々と人間の演奏からプログラミングへと変化が始まった80年代の洋楽。 それでもまだクオリティの高い洋楽はありました。 JOHN FARNHAM WHISPERING JACK 1986年作品 (写真左上) 元リトル・リヴァー・バンドのメンバーだったというジョン・ファーナム。 リトル・リヴァー・バンドという名前だけ知ってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

洋楽のまとめ vol. 26

特にアルバムを買うほどのアーティストではないが、好きな歌はある。 そういう場合はコンピレーションアルバム、又はベストアルバムが無難。 THE VERY BEST OF SOUL BALLAD 1994年日本盤(写真上) は、ソウルバラードを集めたコンピレーションアルバム。 ソウルは正直、得意分野ではありません。 そんなジャン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

洋楽のまとめ vol. 25

WALTER EGAN FUNDAMENTAL ROLL / NOT SHY 1977年作品 / 1978年作品 (写真上) HI-FI / THE LAST STROLL 1979年作品 / 1980年作品 (写真下) ウォルター・イーガンは、「Magnet and Steel」という歌がきっかけで輸入レコードを買い集めたア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

洋楽のまとめ vol. 24 番外編

MUSIC DATA BOOK Billboard ビルボード年間チャート1955-2001 Angelaが洋楽を聴き始めたのは同年齢の女子よりもかなり早い。 そして聴き続けてきた洋楽も共通する人は皆無に等しかった。 ただ一人、同級生に洋楽好きはいたが、その嗜好には参考となるべき音楽はなかった。 よっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

洋楽のまとめ vol. 23

簡単に女性シンガーを3人を取り上げます。 JUICE NEWTON Juice ☆ Quiet Lies ☆ Dirty Looks 2011年発売(上左) JUICE NEWTON GREATEST COUNTRY HITS 1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

洋楽のまとめ vol. 22

クリフ・リチャードはイギリスでは称号を与えられた程の大御所であり、敬虔なるクリスチャンなのだそうです(*^^*) I'M NEARLY FAMOUS 1975年作品 (上左) は「DEVIL WOMAN」というヒット曲を知っていたので購入したアルバム。 時代が少し古いので音楽も洗練されてはいないが、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

洋楽のまとめ vol.21

Rex SmithとSTARZのヴォーカルのMichael Lee Smithは兄弟である。 写真のアルバムは、当時レコードで所有していた物で今は貴重となったCDです。 REX SMITH SOONER OR LATER 1979年作品(左) アルバムタイトルのテレビドラマに主役として出演していたレックス・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

洋楽のまとめ vol. 20

Angelaがリアルタイムで買った最後のアルバムは ELEVATOR The Rollers 1979年作品 (左) 当時は当然レコードでした。 このアルバムは学校帰りに立ち寄ったレコード店で偶然見つけたもの。 ベイ・シティ・ローラーズのメンバー脱退騒動などの情報は一切感知していなかったのですが、好きだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

洋楽のまとめ vol. 19

ベイ・シティ・ローラーズのアイドル時代のCD Wouldn't you like it? 1975年作品 (上左) プロの楽曲ではなく、一曲を除く12曲をエリック・フォークナーとウッディ・ウッド共作で仕上げたアルバム。 当時は良質ポップスとは異色の楽曲だらけで戸惑いながらも、聴く毎にお気に入りの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

洋楽のまとめ vol. 18

洋楽を聴くきっかけとなった最初のグループ BAY CITY ROLLERS イギリスのエジンバラ出身のアイドルグループ。 しかし、キャリアは長い。 アイドルとして一時的に爆発的人気となった時代は日本を除いて短い。 写真のアルバムは1971年からのヒット曲などを収録したベストアルバム。 G…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

洋楽のまとめ vol. 17

左のアルバムchris reaと右のアルバムDELTICSは個別で取り上げた作品。 高校生の時にジャケット買いしたDELTICSから、何となく買ったアルバム。 投げやりな歌い方にイラっとしながらも何故か気になる存在。 それから2007年頃、輸入CD店で見つけて購入した3枚組のベストアルバム TH…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

洋楽のまとめ vol.16

キャロル・ベイヤー・セイガーはメリサ・マンチェスターの楽曲提供者として知る。 そしてメリサ・マンチェスターからキャロル・ベイヤー・セイガー、ピーター・アレンへと繋がった。 Carol Bayer Sager SOMETIMES LATE AT NIGHT 1981年作品(上) 作詞者として、アメリカ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

洋楽のまとめ vol. 15

ジム・スタインマンを知ったのは、FMラジオの洋楽番組で流された ROCK AND ROLL DREAMS COME THROUGH を聴いた時だった。 それを録音して何度も繰り返し聴いていた。 当時は良い洋楽を求めてはいたが、アーティスト情報などは殆ど知らな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

洋楽のまとめ vol. 14

Angelaはバリー・マニロウがアメリカンチャートの常連だった頃、単純に彼のヒット曲が好きだったから聴いていた。 洋楽を探求していた時期だったから、当然レコードも購入していた。 そんな彼のアルバムのCDである。 BARRY MANILOW ULTIMATE MANILOW クライヴ・デイビスの意…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

洋楽のまとめ vol. 13

高校生の頃、学業よりもバイトに救いを求めていたAngela(笑) そのバイトで貯めたお金を普通の女子ならブランド物、化粧品、洋服、食べ物、旅行、貯金などに使うのですが、Angelaには良い洋楽を聴き集めることの方が上回ってました。 そのおかげで当時は輸入レコードを買い集めてました。 今度はそれらをC…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

洋楽のまとめ vol. 12

ジャズやフュージョンは苦手な音楽ジャンルだ。 したがってそのジャンルの音楽がどういうものかもよく説明出来ない。 聴くか聴かないかは、その音楽が聴けるか聴けないかで全て判断するAngelaである。 上の2枚は個別に取り上げたアルバム。 SALENA JONES SHIFTING SANDS OF …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

洋楽のまとめ vol. 11

これらも映画のサウンドトラック。 Falling in Love Mountain Dance 写真上2点 メリル・ストリープとロバート・デ・ニーロ主演の既婚者の恋愛を描いた映画。 Angelaはこの映画が好きでよくDVDで観てました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

洋楽のまとめ vol. 10

サウンドトラックというのは基本、その映画を観ていることで購入に繋がります。 THE PRODUCERS プロデューサーズ (上左) はDVDで最近になって観たことで中古CD購入に繋がったもの。 オープニングからラストまで順番通りに全曲収録されており、歌毎にシーンが映像として蘇ります。 A…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

洋楽のまとめ vol. 9

アルバム全曲が聴ける作品というのは余程でないと出会えない。 以下の作品は数曲だけが聴けるアルバムとなっている。 Loggins & Messina Full Sail 1973年作品 (上左) 1973年作品は、もちろんリアルタイムではない。ケニー・ロギン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

洋楽のまとめ vol. 8

カントリー系ミュージックのアルバムを4枚。 BLAKE SHELTON PURE BS 2008年作品(左上) ブレイク・シェルトンを知ったのはデビッド・フォスター関連から。 特徴のある発声法と声と顔の良さで気に入って購入したアルバム。 これがバラード有りカントリーロック調有りと良い楽曲揃い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

洋楽のまとめ vol.7

クリスマスソングを好んで聴く訳ではないのだけど、CD店で流れていた カイリー・ミノーグ KYLIE Chrirtmas (上右) なるアルバムが気に入って購入しました。 ということで、Angelaが所有している数少ないクリスマスアルバムを簡単に取り上げます(^-^)/ まず、左上 ヘヴィ・メ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

洋楽のまとめ vol. 6

再び洋楽のまとめ記事に戻ります。 今回は、Angelaが洋楽を聴き続けるきっかけとなった1人 Eric Carmen です。 わずかAngelaが14歳にしてエリック・カルメンの音楽を聴き続けることとなったわけです。 もちろん当時はレコードで聴いておりましたが、CD時代になり買い改めたアルバム…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more